シェア大歓迎です!

3-2-1周回で空母と駆逐娘をレベリング

シェア大歓迎です!

空母(軽空母)と駆逐艦の高速レベリング法

map3-2c

3-2-1レベリングといえば、Aマスにて、開幕爆撃及び雷撃と、潜水艦に攻撃を吸ってもらって勝利し、撤退するというレベリングが一般的ですが、潜水艦の入れ替えが結構面倒なのが現状です。今回、翔鶴型の2軍3軍を育成するため、潜水艦は使わないレベリングをしてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

艦隊編成

3-2-1レべリング 編成

上記編成にて、疲労は関係無しでひたすら周回するレベリングです。

疲労にて命中精度が下がるので、命中補正のついた装備と電探及びネームド艦載機で撃破していきます。出来るだけ命中精度の高い電探を装備し、空母の開幕攻撃の撃ち洩らしを残りの娘で素早くカバーできるようにします。大淀は、3スロ軽巡でも問題なく周回できます(2隻目大淀育成の為入れています)。大破艦がでればバケツを使用し修復します。

15.2㎝砲を大淀に搭載した動画

20周周回してみた結果

バケツの使用1回(駆逐艦大破)、1出撃で燃料及び弾薬50前後の消費でした。レベル1の空母(翔鶴)がレベル30の改になるまでの所要時間は、1時間10分程でした。1レベルからの空母を育成するにはかなり効率のよいレベリングのように思います。また、消費資材(特にバケツ)も少なく、娘を入れ替える手間も必要ないのも美味しいです。

また、改二育成駆逐艦や軽巡洋艦(改で改修済み)のレベリングも編成に入れるだけで同時に育てることもできます。空母に比べてMVPを毎回獲得するわけではないので、メキメキとは行きませんが一石二鳥といえます。

まとめ

育成 瑞鶴 翔鶴

二日前に5-4の周回レベリングで獲得した上記4娘は、1時間弱で3-2-1でレベリングし、改修後、5-4での周回ローテに入れています。

5-4 南方海域 「サーモン海域」 レベリング


余っているカタパルトを使って、瑞鶴を改二するべきか、今後の為にカタパルトは置いておくべきか悩める貧乏提督の今日この頃です。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

下記の島風と天津風をポチっとして頂けるとランキング上昇につながるので助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェア大歓迎です!

Follow me!皆さん、フォローよろしくです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です